LFORT BLOG

2020年11月13日

今日の本59(死神の浮力)

おはようございます。毎日コロナのニュースで少しどんよりした気分になりますね。インフルエンザとコロナは同時にかかった患者さんがいるそうです。幸い重症ではなく軽症だそうですが。マスクや手洗いうがいが基本原則です。この寒い時期を頑張って乗り越えましょう!!
今日の本は、伊坂幸太郎さん、死神の浮力、です。
#kokkoさんの今日の本 #伊坂幸太郎 #死神の浮力

『死神の精度』で活躍した「千葉」が8年ぶりに帰ってきました。クールでちょっととぼけた死神さんのお話です。
彼の訪れる日はいつも雨。だからいつも傘をさしている。彼らは8日間対象と接触し、「可」であるか「見送り」であるかを判断する。もちろん命の長さだ。「見送り」の場合は20年延長される。だが、それはごくごく稀だ。彼らはほぼ毎回「可」を出す。死神にも色々いて、一度対象と接触しただけで「可」を出すもの、不真面目、真面目、その辺りは人間と同じだ。結局、最後には「可」を出すのになぜ真面目に律義に8日間付き添い職務を全うするのか。
彼の訪れる日はいつも雨。
彼はこよなく音楽を愛する。
彼は人には興味がない。
だか、彼と関わった死にゆく人は、きっと関わらなかった8日間よりも、関わった8日間を過ごせたことを幸せに思うだろう。
一年分笑った。
ハラハラドキドキした。
いい時のことを思い出した。
最悪な気持ちを忘れられた。
千葉は特に何もしない。ただ会話をするだけ。でも会話がちぐはぐで、参勤交代の大変さの話とか、城の塀の話とか、いつの時代の話!?とツッコみたくなる話ばかり。でも千葉は大真面目。どういう形で死を迎えるかは分からない。だが、最後の8日間を一人で過ごすより、ちょっと変わった他人と過ごすのもアリかな、そう思えた。
人はいつか必ず死ぬ。
もしかしたら明日かもしれない。
ずっとずっと先かもしれない。
わからない。
だから、一日を大事に生きたい。せめて死に間際まで笑っていたい。死の恐怖よりも、精いっぱい生きたことを誇りたい。ああ、生きてた、ああ、生きてたんだ、確かに存在していた、その時には大好きな人のことを想っていたい。大好きな人には泣かないでほしい。いつまでも自分の笑い顔を、いつまでも楽しかったことだけを覚えておいてほしい。
死神の精度シリーズの、二作目です。大切な何かに気づく一冊です。

死神の精度 映画化
キャスト:千葉:金城武さん

死神の浮力 舞台化

カレンダー

3月 2021
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最新記事

2021年3月2日
不動産のお話11(一戸建てを購入するときに見たいポイント)
2021年2月26日
今日の本90(サバイバルウェディング)
2021年2月25日
今日の本89(探偵の探偵ⅠⅡⅢ)
2021年2月23日
不動産のお話10(一戸建てのメンテナンス)
2021年2月19日
今日の本88(日暮旅人の遺し物)
2021年2月18日
今日の本87(恋のゴンドラ)
2021年2月16日
不動産のお話9(グリーン住宅ポイント制度を創設)
2021年2月13日
完成披露!!スキップフロアーの家!!2/13(土)14(日)オープンハウス開催します!!!
2021年2月12日
今日の本86(アリバイ会社にご用心 ALIBAICOMPANY)
2021年2月11日
今日の本85(秘密結社にご注意を SECRET SOCIETY)
2021年2月9日
不動産のお話8(住宅取得等資金の贈与税非課税枠は最大1500万円)
2021年2月5日
今日の本84(カレイドスコープの箱庭)
2021年2月4日
今日の本83(神様のコドモ)
2021年2月2日
不動産のお話7(すまい給付金は最大50万円)
2021年1月29日
今日の本82(CREEPYクリーピー)
2021年1月28日
今日の本81(プリズントリック&トリックシアター)
2021年1月26日
不動産のお話6(オール電化住宅のメリット・デメリット)
2021年1月22日
今日の本80(校閲ガール)
2021年1月21日
今日の本79(仮面病棟)
2021年1月19日
不動産のお話5(外構工事って別なの?:注文住宅の場合)

アーカイブ