LFORT BLOG

2020年7月16日

今日の本34(スマホを落としただけなのに)

おはようございます。ぐずぐずのお天気が続いていましたが、カラっと晴れましたね!!これから夏に向かっていくのでしょう。空の雲も夏の雲になってきています。気分も一新ですね。
今日の本は、シリーズ化、映画化第一弾第二弾もされている、スマホを落としただけなのに、志駕晃さん、です。デビュー作で映画化はすごいですね。映画も良かったんですが、原作は細かい描写が背中に汗を流させる感じでスリリングでした。
#映画化 #デビュー作 #スマホを落としただけなのに #志駕晃 #宝島社 #このミス大賞 #このミステリーがすごい

TAXIで彼氏がスマホを落としたことから始まるお話です。スマホあるあるですね。
ところで、スマホなくしたことありますか?私は一度あります。近所の病院で忘れてきちゃって、看護師さんがすぐに拾ってくれてたから助かったけど、受け取るまでは冷や汗ものでした( •̀ㅁ•́;)パスコードはかけてたけど、スマホと一緒にカバーに免許証とかカード類も入ってたから危なかった。キャッシュレス進んでるので財布持つのが面倒でそうしてた‥全部持ち歩くの怖くなりました。なので、依然と同じくスマホとお財布は別々にしています。
スマホは善意の人が拾ってくれ彼氏の代わりに自分が取りに行くのですけれども、すでにそこから狙われていた主人公。黒髪ロングの女性ばかりを狙った連続殺人犯。巧妙な知的犯罪者。一台のスマホから芋づる式に情報を抜き取っていく。Facebookで休眠状態の知人に成りすまし、どんどん距離を縮めていく。Facebookの情報でこんなにも危ない目に合うとは‥Facebookの乗っ取りも、スマホの監視も、実はやろうと思えばいとも簡単にやれるんだと読んでて怖かったです。
読んでる途中で、私は急いでFacebookのセキュリティを強固にしたり、使ってないアプリや使ってないサイトの会員の退会手続きなど済ませました。読んでいたら、そうせずにはいられなかった!!!身近にリアルにありそうな描写で、あ、ヤバいよね、って思わされる。そんな簡単に色々情報取れるんだ、ってやり方をホントにわかりやすく書いていますし、読んですぐに多少パソコンに強い人ならホントできますね。
犯人はブラフも多くて絶対この人!!という自信はラスト近くまで持てないところもハラハラドキドキです。あれ犯人捕まった‥ここで終わり?かな?と思ったらまだ続きがあったり、主人公の秘密に驚きがあったり、でも最後に救いの一文があって良かった。とても読みやすい文章、引き込まれる文体、色々な発見があった作品でした。
豆知識:「わ」で始まる車のナンバーはレンタカーです。

カレンダー

11月 2020
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ