LFORT BLOG

2020年4月21日

今日の本7(思いわずらうことなく愉しく生きよ)

おはようございます。君子欄が咲きました。毎年綺麗に咲いてくれるわけではないので、今年は咲いてよかったです。満開に咲いているところをみると、今年はいいことありそうな気がしました。今日もよい一日をお過ごしください。

DSC_2961


今日の本は江國香織さんの思いわずらうことなく愉しく生きよです。性格の違うけれども仲の良い三姉妹のお話です。
#思いわずらうことなく愉しく生きよ #江國香織 #光文社文庫

「思いわずらうことなく愉しく生きよ」それが我が家の家訓。人はいずれ死ぬのだから、そしてそれがいつなのかはわからないのだから。
素敵な文章がたくさん散りばめられていて、はぁ、と溜め息が出てしまう。羨ましく思えたり、自分と重なって見えたり。何度か、ぱたん、と本を閉じて天井を見上げた。気をつけないと呼吸をし忘れそうになる。深呼吸する。
素敵な週間「月誕生日」。死んだら月命日というのがあるのに、生まれてきたお祝いは年に一回。だから月誕生日をしよう。毎月お祝いをキッチリするわけじゃない、「何歳何ヶ月おめでとう」っていうだけの月誕生日。たった5文字。「おめでとう」って言われるだけ、それだけで嬉しくなる。ここにいてもいいよっていわれてるみたいで安心する。毎月家族の分だけお祝いの日がある。家族の数だけ嬉しい日が多くなる。そういうのって素敵だ。
「いつも笑ってる」これも素敵なこと。心から笑ったのはいつのことだろう。君が噴き出して笑ってる姿を見て、いつも何故か泣き出しそうになる。嬉しいはずなのに涙が出そうになる。うまく笑えない。いつか一緒に心から笑える日がいつか来るだろうか。哀しいなら泣いていい。嬉しくても泣いていい。だから泣きたいときに泣いていいんだ。そういう君を好きになったことは、きっと幸せなことだ。君にためにいつか思いっきり心の底から笑いたい。
思いわずらうことなく愉しく生きよ。
残りの人生、自分なりに精一杯生きたい。そう思えた。本を閉じた。

カレンダー

12月 2020
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ