LFORT BLOG

2020年4月16日

今日の本5(下町ロケット)

こんにちは。今日もきれいに晴れていますね。
寒かったり暖かかったりと、気温の変化が予測しにくいので、お体ご自愛下さい。

今日の本は、地上波でも放送されている、阿部寛さん主演の下町ロケットです。池井戸潤さんは半沢直樹シリーズなど数々のドラマ化映画化の原作を書かれている作家さんです。好きな方多いのではないでしょうか?原作を知らなくてもドラマなら見たことある!という方、是非原作も面白いので気になられた方是非読んでみてください。
#下町ロケット #池井戸潤 #小学館文庫

29、28、27‥
10、9、8、7、6、5、4、3、2、
1、ロケット発射〜!!!
大きなロケットを熱い眼差しで見ていた君は、カウントダウンの後、世界中に聞こえるくらい大きな声で叫びましたね。
同じシーンを何度も何度も、飽きることなく見続け、もっともっととせがむ君。こんなにも純粋でこんなにも真剣であれること、とても羨ましく思いました。いつまでも夢を追い続けられる純粋な心は尊いです。
大人になると色々妥協しなければならなかったり、諦めなければならなかったりすることも多いです。夢ばっかり追いかけていたら生きていけないから。正直なところ本当に夢を叶えられる人間は一握りかもしれません。
何が正しいかは後になってからしかわかりません。その時に何をするか選択するにしろ、肝心なことは後悔しないこと。そのためには全力を尽くすこと。それが大切です。

進む道は決して平坦な道のりではないでしょう。
進む道は道の先が見えなくなり、深い霧が立込めて進めなくなるかもしれません。

そんな時には目を閉じてゆっくり深呼吸を。目をあけて自分の周りをよく見渡して下さい。
君に手を差し伸べてくれている人がいるのを見逃してませんか?
君のことをずっと見守り応援してくれている人がいるのを忘れていませんか?
きちんと向き合えば深い霧も晴れ道が再び現れるでしょう。君はまた夢に向かって一歩進めるでしょう。とても長い道のりの、たった一歩、一歩でもその一歩は大きな前進なのです。
そんな小さな一歩をコツコツ積み重ねて夢を現実に変えていった技術者たちのお話です。

カレンダー

9月 2020
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ