LFORT BLOG

2020年4月14日

今日の本4(君の膵臓をたべたい)

こんにちは。皆さんいかがお過ごしでしょうか?
昨日は雨で少し憂鬱でしたが、今日は綺麗に晴れてよかった。
風が強いですね。自転車がなかなか前に進みません。

今日の本は、住野よるさんのデビュー作、君の膵臓をたべたい、です。映画化されているのでそちらを見られた方も多いのではないでしょうか?

#kokkoさんの今日の本 #君の膵臓をたべたい #住野よる

二人の距離にはまだ名がない。
ある日僕は病院で「供病文庫」という一冊の本を拾った。それはクラスメイトの秘密の日記帳。彼女の余命が膵臓の病気で幾ばくもないことを知る。「名前のない僕」と「日常のない彼女」。友達に囲まれる彼女、一人でいる僕。正反対の性格の僕ら。交わるはずのなかった日常が一冊の本が変えてしまった。
僕は彼女になりたかった。
彼女は僕になりたかった。
君のくれる真実と日常を味わいたいだけ。そう言った彼女は、4ヶ月で僕の目の前からいなくなる。予想とは違った形で。
彼女がいなくなってわかったこと。彼女が僕にしたこと。大切な誰かと出会うただそれだけのために生きてきたと思える瞬間‥。気がついた時には遅かったとわかる瞬間‥。最高に幸福で最高に辛い。
きっと誰もが弱い。きっと誰もが誰かを必要とし生きてる。そんな普段は考えないようなこと、目の前に突きつけられて、自分を見つめ直す。私は強くない。間違った選択ばかりをして人よりずっと遠回りをして、でもそれも含めて自分の選択で、きっと今ここにいるために傷つきながらも選択し続けて遠回りして生きてきたんだなぁ‥。すぅっと淀んだものが少しだけ透明になった気がした。
明日からまた頑張れる気がした。

原作と映画。やはり違うところも多いです。私はどちらかというと、原作にはない12年後の小栗旬さんの回想で始まる映画の方が好みです。ひみつを知ってるクラスメイト君。なかよし君。きちんと名を呼ばず、そう呼ぶ君は楽しそうだ。自分の名を呼ばれる日はいつだろう。物静かな時間の流れが、最後に堰を切るようにどっと流れ出す。12年間押しとどめていた、君への思い。届け!!

カレンダー

3月 2021
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最新記事

2021年3月5日
今日の本92(ヒーローズ㈱!!!)
2021年3月4日
今日の本91(横道世之介)
2021年3月2日
不動産のお話11(一戸建てを購入するときに見たいポイント)
2021年2月26日
今日の本90(サバイバルウェディング)
2021年2月25日
今日の本89(探偵の探偵ⅠⅡⅢ)
2021年2月23日
不動産のお話10(一戸建てのメンテナンス)
2021年2月19日
今日の本88(日暮旅人の遺し物)
2021年2月18日
今日の本87(恋のゴンドラ)
2021年2月16日
不動産のお話9(グリーン住宅ポイント制度を創設)
2021年2月13日
完成披露!!スキップフロアーの家!!2/13(土)14(日)オープンハウス開催します!!!
2021年2月12日
今日の本86(アリバイ会社にご用心 ALIBAICOMPANY)
2021年2月11日
今日の本85(秘密結社にご注意を SECRET SOCIETY)
2021年2月9日
不動産のお話8(住宅取得等資金の贈与税非課税枠は最大1500万円)
2021年2月5日
今日の本84(カレイドスコープの箱庭)
2021年2月4日
今日の本83(神様のコドモ)
2021年2月2日
不動産のお話7(すまい給付金は最大50万円)
2021年1月29日
今日の本82(CREEPYクリーピー)
2021年1月28日
今日の本81(プリズントリック&トリックシアター)
2021年1月26日
不動産のお話6(オール電化住宅のメリット・デメリット)
2021年1月22日
今日の本80(校閲ガール)

アーカイブ