今日の本173(我が家のヒミツ)

おはようございます。それがきれいに晴れて、きれいな青です。空気は冷たいですが、そのぶん空気が澄んでいる気がします。そういう朝は気持ちがいいですね。
今日の本は、奥田英朗さん、我が家のヒミツ、です。家日和、我が家の問題、我が家のヒミツ、とシリーズ化されている短編集です。夫婦や親子、あるいはそれらを含む家族の姿が描かれています。ユーモラスで、ちょっぴり切なくて、でも温かい。そんないろんな家族が登場します。どこにでもいる普通の家庭の、ささやかで愛おしい物語6編です。
#kokkoさんの今日の本 #奥田英朗 #我が家のヒミツ

【あなたの家族のヒミツは何ですか?】
人間なんて、呼吸しているだけで奇跡だろう。
ましてや服を着て、食事をして、恋をして・・・。
人間は呼吸をしているだけで奇跡。それ以外はみんなオマケみたいなものだ。
それを聞いてすこし心が軽くなった。

子どもができない。。。
子どもがいたほうがしあわせな人生を送れる。
これから歳を取ったときどうするのか。
最初から諦めるのは無責任だ。
早いうちに病院へ行って診てもらえ。
問題があるなら治療を受けにいくべきだ。

そう、夫の親に言われたらどうだろう。
ものすごく悩むだろう。
きっと自分を責めるだろう。

子どもができないのは誰のせいでもないし、単なるめぐりあわせに過ぎない、よそと違うからって、そんなことでおれたち夫婦はしあわせを見失ったりしないし、何か引け目をかんじることもない、今度その話をしたら、おれは二度とこの家の敷居をまたがない。

夫は一人で帰った実家でそう言ったそうだ。
自分がいないところで。
自分をあえて外して。

お義姉さんが電話でこっそり教えてくれた。
弟を見直した感動したよって。
電話を切ったら涙があふれてきた。
これまで溜まっていたものが、一気に放出されて、思い切り泣いた。

プランAしかない人生は苦しい。
不測の事態に備えてプランBやプランCがあっていい。
理想の展開なんてなかなか起こらないものだから。
プランBやプランCを楽しく生きればそれでいいんじゃないかな。

普通ってなんだろう。
普通じゃなきゃダメなのかな。
みんな同じならつまらない。
それぞれの家族のありかたがあっていいじゃないか。
それぞれの家族のしあわせの形がきっとある。
あなたの家族にも。

ドラマ化されています。我が家の問題に引き続き、奥さん役は一人四役。

コロナ感染症対策

コロナ感染症対策として検温・マスクの着用・手指の消毒等のご協力をお願いいたします。万全の対策をしてお待ちしています。ご安心してご来場・ご来店ください。