今日の本152(泥棒役者)

おはようございます。最近の天気予報はあまり当たりませんね。週間天気はころころ変わるので、こまめにチェックいたしましょう。
今日の本は、三羽省吾さん、泥棒役者、です。
#kokkoさんの今日の本 #三羽省吾 #泥棒役者

【ダマせる?バレる?】
足を洗って黙々と工場で働くはじめ。
だが、昔の先輩に彼女に昔の少年院入りをバラすと脅され、
一度だけという約束で、留守宅の鍵開けを手伝うことになった。

家の鍵をちゃちゃっと開けて、
さて、本命の金庫を開けようとしたところ・・・

突然入ってきた、
セールスマンに、家の主人(絵本作家)と間違われる。
「そうですぅ~」
家の主人(絵本作家)に、新しい編集者と間違われる。
「そうですぅ~」
新しい編集者に、家の主人(絵本作家)と間違われる。
「そうですぅ~」
と毎回答えるはじめ。
「お前は誰やねんっ」
と、先輩からツッコまれる。

次々と別人に間違えられる”元・泥棒”はじめ。
正体を隠すために何役も必死に演じるハメに・・・。

その場しのぎでがんじがらめ。
すれ違い続ける会話。
なんだかおかしいぞ?誰も思わないのか???
逃亡癖のある絵本作家。
帰国子女の編集者。
空気の読めないセールスマン。
いったい誰がこの場をおさめるのだろうか?

【君とまた】
みなさん幸せですか?
おれはめちゃめちゃ幸せですよ。
ハチャメチャな泥棒劇が終わり、明かりのついた家に帰る。
そこには笑顔の君がいて、一緒にご飯を食べる。
なにもかもわかっていて、一緒にいてくれてる。
貧乏だけど、君がいてくれるだけで、
”まだ終わってないニャー”
と思えるんだ。

映画化されています。

コロナ感染症対策

コロナ感染症対策として検温・マスクの着用・手指の消毒等のご協力をお願いいたします。万全の対策をしてお待ちしています。ご安心してご来場・ご来店ください。