今日の本165(GOSICK RED)

おはようございます。お天気が続き、過ごしやすい日々が続いていますね。明日から週末です。お休みは大切な人たちとゆっくり過ごせたらいいですね。
今日の本は、桜庭一樹さん、GOSICK RED、です。桜庭一樹さんといえば、ゴシックシリーズ!!ゴシックレッドは新大陸シリーズ第一弾です。旧大陸シリーズは、長編八冊、短編四冊、出版されています。ゴシックシリーズは、アニメ化、コミック化されているので、そっちを知ってる方もいらっしゃるかもしれませんね。
#kokkoさんの今日の本 #桜庭一樹 #GOSICK RED

主人公のヴィクトリカと東洋人の一弥の出会いを知りたい方は、旧大陸シリーズをお読みください。東洋人の一弥が留学した先のヨーロッパでのお話です。そこで二人は運命的な出会いをします。幼い二人の冒険がたくさん詰まった旧大陸シリーズ、おススメです。

【大人になったヴィクトリカ】

新大陸シリーズの舞台は、なんとアメリカニューヨーク!!
もう、すっかり大人になった二人。
移民街の安アパートを借りて、一弥は新聞記者見習いとして働き、二人の生活を支えます。

一方ヴィクトリカは相も変わらず女王様。
絶世の美女で、
超わがままで、
甘いものが大好きで、
レースや可愛いものが大好きで、
洋服はいつも煌びやかなゴシックスタイルで、
そしてなにより・・・
何よりも退屈が大嫌いで、
何よりも退屈しのぎになる謎が大好物。

一応探偵社を構えていますが、面倒くさがって出勤もせず・・・
湧き出る知識の泉を使い、退屈しのぎに謎を解決します。

超わがままなヴィクトリカを、
超寛大な心で支える一途な一弥。

一向に従者扱い(下僕といったほうが正しい)からその先にはいけないけれど、
一弥はそれでもヴィクトリカと一緒にいられることだけで幸せそうです。
成長したのかしていないのか、二人の関係はあまり変わっていませんが、
そんな変わらない二人を見て安心してしまう、ほのぼのとしてしまうお話です。

【コミック化】

コロナ感染症対策

コロナ感染症対策として検温・マスクの着用・手指の消毒等のご協力をお願いいたします。万全の対策をしてお待ちしています。ご安心してご来場・ご来店ください。