今日の本170(夫のカノジョ)

おはようございます。今日は特に寒いですね。だんだん寒くなってきたね、でも学校は暖かいから大丈夫だよ、と自分のことを心配しないようにと、小さい子が気を使ってわざわざいうので、大人だなぁ・・・と感心してしまいました。誰かを気遣える人はすごいなぁ、と思います。そういう余裕を持てる人間になりたいなと思った今朝でした。
今日の本は、垣谷美雨さん、夫のカノジョ、です。
#kokkoさんの今日の本 #垣谷美雨 #夫のカノジョ

【知り合えばわかりあえることもある】
主人公は、39歳の平凡な主婦。
3食昼寝付き・・・と言われちゃう職業です。
ある日、真面目な旦那さんがネットで調べ物のついでに、ある若い女性のブログを見ていたのを、パソコンの検索履歴から見つけてしまいます。まさか、、、と思いつつも、浮気を疑ってしまったところからお話が始まります。

ネットの検索履歴。
あーあるある。
見られたくない履歴は、きちんと消しましょう。

居ても立っても居られなくなって、履歴を調べてみると、夫が見ていたブログは会社の若い部下(女性)のものだとわかり、さらに、旦那さんが休日出勤等と偽った日にカノジョに会っている、ということが判明。
もーこれはもうアウト、ダメですね。

果敢にも夫のカノジョに会いに行くのですが、行った先で・・・・
なぜかホームレス姿の魔法使いのおばあさんが登場!!!
なんだかわからないうちに魔法をかけられて、、、、
奥さんとカノジョの中身が入れ替わっちゃった!!!
というビックリな展開に。

身体が入れ替わってしまった以上、お互いの生活を入れ替えるしかなく、戻れる気配もないので懸命に自分の役割を没頭します。
奥さんはカノジョの生活を。
カノジョは奥さんの生活を。
そのうち、ああ、この人はこんなことで大変だったんだな、とか色々気がつくんですね。
その人でないとわからない苦労とかたくさんあるんです。

しかも、夫や息子に、入れ替わりがバレないように、念密に情報交換もしたりしなきゃいけなくて、奥さんとカノジョは、一緒に過ごす時間も喋る時間も、必然的に増えてしまいます。そうこうしている中で、なんだかお互い親近感がわいてきちゃうんですよね。

お互い大変だよね、と。
一番誰が悪いんだってね。
そりゃ、夫、だよね、と。
それは、あのヒトだよね、と。

まぁ、そのあとは、定石通りの展開だったりするんですけど、キャラ設定が上手で、ああ、次はこうなるんだろうなと思いつつも、続きが読みたいと思わせてくれます。

ドラマ化されています。

コロナ感染症対策

コロナ感染症対策として検温・マスクの着用・手指の消毒等のご協力をお願いいたします。万全の対策をしてお待ちしています。ご安心してご来場・ご来店ください。