LFORT BLOG

2021年4月23日

今日の本109(空中庭園)

おはようございます。すっかり暖かくなって春というよりかは、夏日和ですね。GWに何をしようかと考えていて、家キャンプをやってみようかなぁ、と漠然と思ってます。ベランダキャンプはご近所さんのこともあるので、家の中で、家キャン。コロナ禍で流行っているようです。皆様もいかがでしょうか?
今日の本は、角田光代さん、空中庭園、です。映画化されています。他にも、八日目の蝉、紙の月、など映画化多数ある作家さんです。
#kokkoさんの今日の本 #角田光代 #空中庭園

【何ごともつつみかくさず】
郊外のダンチで暮らす京橋家。ダンチからちょっと行くと、ディスカバリーセンターという大きなショッピングモールがある。ダンチに住む人々は、ほかに行くところもないので、ダンチとディスカバの往復で一日を消費している。

・何ごともつつみかくさず、
・タブーをつくらず、
・できるだけすべてのことを分かち合おう、
というモットーのもとにあたしたちは家族をいとなんでいる。何ごともつつみかくさない、というのはパパとママの基本的な考え方で、かくすというのは、恥ずかしいからかくす、悪いことだからかくす、みっともないからかくすわけで、でも、あたしたちの生活の中に恥ずかしいことも悪いこともみっともないこともあり得るはずがない、というものだ。

かくしごとをしない、というモットーは、ひょっとしたら、とてつもなく大きな隠れ蓑になるんじゃないか。あたしたち家族の一日は、いや、あたしたちの存在そのものは、家族に言えない秘密だけで成り立っていて、そのこと自体をかくすために、かくしごと禁止令なんかがあるんじゃないか。その禁止令がある限り、家族の誰も疑ったりはしないのだから。
へんなことだと思う。
ひとりだったら秘密にならないものが、みんなでいるから隠す必要がでてくる。
へんなことだと思う。
本当はみんなが秘密を隠し持っているのだ。タブーのないはずのないはずの家族の間には、怖いほどの秘密が隠されている。
六人の視点から六人それぞれの物語が綴られていく。話し手が変わるたびに明らかになっていく、秘密。その秘密の暗さ、重さ。ズシンズシンとページをめくるほど圧し掛かってくる。それにあなたは耐えられるでしょうか?
映画化されています。


八日目の蝉。映画化。

紙の月。映画化。

カレンダー

5月 2021
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最新記事

2021年5月11日
不動産のお話20(夫婦で借り入れる住宅ローン)
2021年5月7日
今日の本113(ままならないから私とあなた)
2021年5月6日
今日の本112(藁の楯)
2021年4月30日
★★GW休暇のお知らせ★★
2021年4月30日
今日の本111(猫弁と透明人間)
2021年4月29日
今日の本110(猫弁:天才百瀬とやっかいな依頼人たち)
2021年4月27日
不動産のお話19(フラット35買取仮承認通知書)
2021年4月23日
今日の本109(空中庭園)
2021年4月22日
今日の本108(抱擁、あるいはライスには塩を)
2021年4月20日
不動産のお話18(個人信用情報の本人開示制度)
2021年4月17日
スキップフロアの家!エルフォート宝塚市安倉西三丁目価格変更致しました!!!
2021年4月17日
今日の本107(聖なる怠け者の冒険)
2021年4月16日
今日の本106(ガソリン生活)
2021年4月15日
今日の本105(これは経費で落ちません!~経理部の森若さん~)
2021年4月13日
不動産のお話17(住宅ローンの返済比率)
2021年4月9日
今日の本104(博士の愛した数式)
2021年4月8日
今日の本103(オケ老人!)
2021年4月6日
不動産のお話16(住宅ローンの審査に落ちた場合に考えられる理由、その④)
2021年4月5日
今日の本102(旅猫リポート)
2021年4月2日
今日の本101(ドS刑事(デカ):桃栗三年柿八年殺人事件)

アーカイブ