今日の本92(ヒーローズ㈱!!!)

おはようございます。今日は一日傘が手放せませんね。最近雨が多いですが、春に季節が移り行く時期がきたのだと、実感できますね。

今日の本は、北川恵海さん、ヒーローズ㈱!!!、です。ひょんなことからヒーロー作成会社に所属することになった主人公が、仕事を通じて、遠回りしながらも自分の過去のトラウマや自信のなさからの脱却を頑張るお話です。
#kokkoさんの今日の本 #北川恵海 #ヒーローズ㈱!!!

【ヒーローはキミだ!】
そんな胡散臭いアルバイトの求人広告。会社を辞め、次が決まるまでコンビニのアルバイトで生活をしのいでいたが、大型休みに入ると学生アルバイトがシフトで入るため、金銭的にピンチであった俺は、同僚の学生アルバイト店員に、こんなバイトあるんっスけどどうっスか?と、バイトの代打を頼まれ、絶対大丈夫っスよという言葉を信じ、時給に惹かれて一週間だけ怪しげな会社でアルバイトをすることになった。
”ヒーローズ㈱”
そんな看板が掲げられた事務所。どんな仕事なのか。それはヒーローを作製する会社。特撮ヒーローものを撮るとか、着ぐるみヒーローSHOwのイベントを開催している、とかそういうのとは全然違うんだ。普通の人をヒーローにするお手伝いをする、プロデュースするのが、この会社の仕事だ。誰だってヒーローになれる、それをサポートし、その人が一番輝ける形に持って行く。スタッフは皆ちょっと癖のある人たちばかり。そんな中、名前も見た目もいたってフツーの自分がやっていけるのだろうか。そう思っていた。
「自分の言葉や行動で、誰かの人生が変わってしまうかもしれない」
人に影響を与える仕事、それはけっこう責任重大だ。
「人は簡単に自分の頭で考えることを放棄する」
「だってみんなそうしてるから」
右ならえ。それがいい事であろうと悪い事であろうと、多数決の影響が大きい。
でも、、、
「人は考えることを放棄した瞬間、人間でなくなってしまうんだ」
それを忘れないでいたいと思う。考えることを放棄することは、いつのまにか誰かを傷つけ誰かの人生をめちゃめちゃにしてしまっているかもしれないのだから。自分をしっかり持って、後悔することなく生きたい。

誰だって自分が一番かわいいんだ。例えば、船が沈んで二人の人間が取り残されたとして、救命ボートに乗れるのは一人だけ。そうなったとき、「どうぞ乗ってください」なんていえるかどうかはわからない。みんなそう。笑顔で「どうぞ」と自分の人生を他人に譲れる自信がある人なんて、この世に何人いるのだろうか。
だからこの会社は存在する。誰かのために一生懸命考え行動し、自分の言葉や行動に責任を持ち、誰かが輝けるようにサポートする。小さな一歩でもいい。前に進めるように。ちょっとでもいい自信がつくように。人生をプロデュースする。大変な仕事だけれども、誇れる仕事。今ではそう思う。
【ヒーローはキミだ!】
誰だってヒーローになれるんだ。次はキミの番だ。

コロナ感染症対策

コロナ感染症対策として検温・マスクの着用・手指の消毒等のご協力をお願いいたします。万全の対策をしてお待ちしています。ご安心してご来場・ご来店ください。